LOG
 教育の情報化を豊富なノウハウでサポート
HOMEへ サービス 事例紹介 会社概要 コンタクト
HOME>事例紹介>八洲学園大学

事例紹介・八洲学園大学

八洲学園大学(日本初eラーニングだけで卒業できる大学)

八洲学園大学webサイト

■概要

2004年4月開学の八洲学園大学はeラーニングで全ての単位が履修でき、入学から授業履修、レポート提出、カウンセリング、クラブ活動まで全てのキャンパス生活にeラーニングを本格採用した正規大学です。

■ニーズ

家庭教育というテーマを主体にした大学であるため、学生が主婦や社会人であり、これらの方々でも学びやすい環境を提供する必要がありました。

■ポイント

ライブ授業配信の仕組みで全ての授業を遠隔配信している。これにより学生は臨場感豊かにまるで教室に居るように授業に参加できる。

■使用DKソリューション

KnowledgeUniversity: 
高等教育機関用eラーニングのプラットフォームです。通信制大学の全ての事務、キャンパス機能を実現しています。

LiveNow!: 
同期型のライブ講義配信システムです。授業に特化しているため、理解度の表現や、クイズ、4つの映像などを利用して、まるで授業に参加しているように受講できます。

■関連資料

八洲学園大学大学事例紹介資料(PDF)

高等教育機関LMS KnowledgeUniversity - Study.jp For School(PDF)

ライブ配信機能 LiveNow! - Study.jp/Live(PDF)

ポータル機能(サイト)

論文:メディア教育研究掲載
<八洲学園大学におけるeラーニング・システムの現状と課題>

 



 開学の狙いとeラーニングの目的

このような趣旨の大学を実現するために・・・
・主婦や社会人でも無理なく通えること。
・教育以外にコストをかけないこと。
⇒ eラーニングを採用しました。

 

各科目別に教室があり、受講する[学生]が集まります。授業参加、課題提出、シラバスの閲覧、掲示板利用が可能です。

 

講師への質問や相談が出来ます。また、FAQ等の閲覧が可能です。

Web上で課題の提出、添削が可能なので、より短時間で結果を確認することが出来ます。

実際の授業をリアルタイムで他の受講生と同時に受講できます。また、いつでもオンデマンドで受講が可能です。

履修登録、授業の参加申し込み、証明書発行依頼等を行う事ができます。

チャット、メッセージ、掲示板などを利用して、学生同士や教員とのコミュニケーションが可能です。

 


■横浜本校校舎

図書館入り口 大講堂


■運用センター

教員向け支援。学生向け支援が欠かせない。
メディアセンター、支援センターをアウトソース。

センター内 学生・教員との相談エリア


■ライブ配信教室

教室に入ると ライブ配信授業風景

 

このページのトップへ

 
事例紹介
準備中
 
 

 

  ■お問い合せ   ■個人情報について   ■Study.jpサービス   ■潟fジタル・ナレッジはこちら

Copyright (C) 2005 Digital-Knowledge University Learning. All Rights Reserved

八洲学園大学事例 準備中 準備中 準備中 資料請求